Blueyez records

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

カムチョ・ロドリゲス

Blueyez-records
にお越し下さいまして
誠に有難う御座います!
海外の発掘音源を皆様に
お届けいたします!

店長日記はこちら

モバイル

Feed

JEFF BECK GROUP 「Shotgun」

ジェフ・ベック・グループ第2期、その末期の貴重なライブ、72年8月13日、ハリウッド・パラディアムでのライブを、オーディエンス録音のマスターリールのソースを24 Bitリマスタリングにて収録したタイトル!ジェフ・ベック・グループはこの時既にコージーとクライブが脱退、代わりにカーマインとティムを入れてBBAの前身と言える状態となっておりました。この時一度はキム・ミルフォードをボーカルに据えようとするも即脱退、結果ボブ・テンチとなる、正に波乱のバンド状態の時期。しかし演奏は素晴らしく、Lady、Going Down、Superstitionの冒頭3曲の流れはこの頃だけです。この時のバンド形態は大変貴重で音質演奏共に最高、これはマストなタイトルです。

Disc 1:
Jody
Goin' Down
Superstitious
Tonight I'll Be Staying Here With You
People Get Ready
New Ways
Train Train
Definitely Maybe
Plynth
Shotgun
Bass and Drums
Guitar Jam
Plynth Reprise

Disc 2:
Got The Feeling
Let Me Love You
Jeff's Boogie
Morning Dew

Jeff Beck:Guitar
Bob Tench:Vocal
Tim Bogert:Bass
Carmine Appice:Drums
Max Middleton:Keyboards

Live At The Hollywood Palladium,Los Angeles,CA,USA 1972-08-13
24 bit Remastering

2CD-R/AUD
型番 XO-023
定価 4,200円(内税)
販売価格 3,150円(内税)
購入数